img2_20120720020252.png

ぎるめん紹介

こんにちは、エルシィです

今更だけど、なんかギルド内で暗部のギルメン紹介でもするかーって話になったので

てきとーに私の独断と偏見を交えつつやっていきたいと思います

どうしてこういう流れになったのかは謎

「ギルメン紹介とか誰得だよ」とか言うツッコミも無しの方向でwwwww



いねーとは思うけど暗部に入りたいっていう奇特な人は参考にしてください

あ、興味ない方はブラウザバック推奨ですwwwwwwww









ギルメンNo.1

魔くん

魔くん
暗部1の常識人にして元GM

ただいまオアシス適正目指して廃狩り中

温厚で人当たりも良いので他の暗部メンからも慕われている暗部の古参メンバーの一人である

地球上が魔くんみたいな人ばかりだったなら、この世から戦争は無くなっていたのかもしれない



ギルメンNo.2

フェイトさん

ふぇいとさん
今年大学デビューを飾った新大学一年生

(色んな意味で)過激発言が飛び交う暗部の中で主にツッコミ役やってる人

そろそろ覚醒(性的な意味で)するんじゃないかと噂されているがいつになるのだろうか・・・

てかGvデビューまだ?



ギルメンNo.3

ラムさん

らむさん
素材不足のため紋章がシーサイドの画像しか無かったが、彼を憐れんではいけない。ラムザは強い子なのだ!

しかし野菜は食べることができないというクソガキみたいな弱点も存在する

一見普通の人に見えるが、その心の奥には「寝取られ趣味」という大きな爆弾を抱えていることを見逃してはならない

いじめるとたまに怒るようだ(通称;ラム着火ファイヤー)



ギルメンNo.4

マクドさん

まくどさん
暗部のガキ大将ことマクドである

結構な頻度で私やその他暗部メンをいじめて快感を得るドS

下ネタあんまし言わないかと思いきや、唐突に「おっぱい。」とか言い出すから油断できない

ロトを買う→ロトから出た装備改良系アイテムで装備をぶっ壊すという流れはマクドさんの典型的パティーン



ギルメンNo.5

劉備さん

劉備さん
基本的に攻城要員

ラノベの話とアニメの話になるとやけに食いついてくる

最近なんかのラノベにハマっているみたいだが、彼がソードアート・オンライン(SAO)にハマっていた時

毎日アスナアスナとGチャで語り散らしていたことは今でも暗部メンの記憶の中に残っているであろう

アスナは可愛い。可愛いは正義。



ギルメンNo.6

ガルさん

ガルさん
ギルメンの中ではかなりまともな立ち位置だと思う

だが、時々エロゲをやっているところを見るとあながちそうとも言い切れないところがこのギルドの怖いところである

ちなみに私が暗部に入ったのはガルさん経由である

彼がいなかったら私は今頃暗部にはいなかっただろう

それはさて置き、早くスフィアを買ってください



ギルメンNo.7

オバマさん

おばまさん
暗部で3番目くらいに危ない人らしい。主にツッコまれ役。

人の道から外れた言動をした彼が、他のメンバーからスカイプ通話やチャットでフルボッコにされているというのは

暗部ではよく見られる光景である。気にしてはいけない。

なにかよからぬことが起きたら「オバマのせいだろ。」と言っておけば大体丸く収まる

ちなみに先程彼がデブ専かもしれないという疑惑が・・・

そしてその疑惑は、確信へと変わっていく・・・



ギルメンNo.8

ブルーさん

ぶるーさん
暗部の中で多分最年少であるが、発言のほとんどがマジキチというクオリティーの高さは

他のメンバーの追随を許さない(ギルさん以外)

なんの前触れもなく突然「学生と(ry」とか「万円で(ry」とか言い出す彼もアレだが

平然と「いいよね」「わかるわー」などと答える他のメンバーもどうかと思う

彼の残した数々の名言をここで紹介したいのだが、あまりにも過激な表現を多く含むため自粛しておこう。



ギルメンNo.9

ギルさん

ぎるさん
暗部で一番危ない人兼現GM

ロリコン・シスコン・ショタコンと三拍子揃った彼に敵う者はこのギルドにはいない

ギルさんが変態的な発言をしても「だってギルさんだもの。」という一言で皆が納得してしまうくらいにぶっ飛んでいる

他のメンバーのマジキチ発言にも顔色一つ変えず、さらなるマジキチ発言でその場の空気を塗り替えるその実力は

さすがギルドマスターと言ったところか・・・

「いや、エルシィの方がやべーから。」などと本人は語っているが、私は確信を持って言える

『それは無い。』



まあこんな感じか

つか、変態ばっかじゃねーかwwwwww

なんだかんだで皆良い人なんですけどね

良い人なんですけど各々のキャラが強すぎてもう何も言えない

なんか私自身の紹介もしろとか言われたんですけど、今更自己紹介するのもだるいんで割愛します





最後に、今回紹介されなかった暗部の人はごめんなさい(画像が無かったとかめんどかったとか・・・)


そんじゃ、これからも暗殺特殊部隊をよろしくお願いしますってことで!

今日はこの辺で^^ノシ






注)今回の記事はあくまでネタです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

LC

Author:LC
REDSTONE紫鯖で活動していました。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
2020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
59位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
REDSTONE

Copyright © 2012 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd. 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR